出戻りが怖い

逆転のQPRさんが大活躍してくれたおかげでディビジョン2に昇格!

 まずレアル・マドリーで倦怠感が出てしまっていたので、シーズン9はマンチェスターCを使用

 1試合目
 マンチェスターシティ 3-1 マンチェスターユナイテッド○
 2試合目
 マンチェスターシティ 1-3 レアル・マドリー●

 これが完敗だったため、次の試合からレアルマドリーに戻す。

 レアルマドリー 4-0 FCバルセロナ○
 レアルマドリー 3-0 レアルマドリー○
 レアルマドリー 2-4 レアルマドリー●

 マドリーでまたきつくなったので、救世主QPRの出番。

 QPR 5-2 アストン・ビラ○
 QPR 1-1 トッテナム△
 90分に得点して90分に失点するという悪い流れだったのでまた、マドリーに戻す。

 しかし、 
 
 昇格したいという思いがあせりを生み、オフサイドミス連発。

 レアルマドリー3-6バルセロナ●

 これは惨敗でした。

 ここから後のない2試合。

 QPR 7-0 ナポリ○

 そして、最終試合、勝ちしか昇格の望みはない条件で挑む。

 1失点。

 前半終了間際に2失点・・・。

 だめだこりゃとあきらめる前に、2失点目の後にいつものCBとSWPを交代させて、ターラブト、エムビアを1列下げる攻撃的4-3-3に。

 後半開始早々ホイレットがアーリー気味のクロスにあわせてポストだが、自分で押し込んで1-2
 
 その直後、またもSWPからのクロスを今度はたーラブトがヘディングで押し込んで2-2。

 こっから落ち着けばいいのだが、あせる俺に敵の攻撃が突き刺さりそうになったが、なんとかしのぎ、

 84分、中央でボールをうけたターラブトが右足一閃!逆転ゴール。

 これで3-2。

 この後びびりながらもなんとかしのいで、ディビジョン2へ

 QPR 3-2 ジェノア○

 シーズン9 トータル成績 6勝1分3敗 勝ち点19

 困ったら逆転のQPRさんに仕事してもらうことにする。

 次のシーズンも残留が目標だ。

・オンラインフレンドリーマッチ

 ぴぎさんと

 歌を作ってから俺が好調。

 ビジャレアル 3-2 フィテッセ
 0-2からの逆転勝利。シーズン戦で自信をつけてないとこの逆転はなかった。

 香川こいやー~とぴぎさんを挑発したことからはじまったマンチェスターダービー
 マンチェスターシティ 3-0 マンチェスターユナイテッド
 ぴぎさんの猛攻にさらされたが、ことごとくはずしてくれたおかげでいいタイミングに加点もでき、勝利。

 調子に乗って日本人対決。

 が、☆が低くなるとぴぎさんの実力が圧倒的に上。

 ニュルンベルグ 0-1 フランクフルト

 1点差だけど、正直なにもできんかった。

 これではいかんと星をあげていどんだ第4戦
 バレンシア 2-1 カターニャ
 ☆差もあって、フェグーリ以外と足はやいとか関心してたら、猛攻にさらされて、

 しかし、ポストが今日は味方だったため、押さえにおさえまくったのと、森本が・・・。

 ぴぎさんは決定力以外は完璧だw

正直あのサッカーに決定力ついてくるととめるすべがわからない。

コメント

非公開コメント