大きな見逃し

 匂いの箱を使えばいつでも遭遇戦できる上に、遭遇戦でだいたい金手に入る。

 金(小)で1000Gが2つ手に入ればOkだし、13章クリア後に箱が発売されているので、そこから結婚&子作りスタートさせて、大手振って14章に入ることが可能だったんだ・・・と今更気づく。

 ドニは結局勇者になったのだが、HP60越えとかおかしすぎる。

 ちなみにハードクラシックでは、プルフは使用しましたが、ドーピングアイテムは未使用。箱も未使用。ランダムで発生する遭遇戦のみでクリアしてました。

 今日それに気づいたんで、すげーハードで無駄な苦労してたんだなと。

 ただ13章いくまでは箱も発売してないので、そんなに簡単にはいきませんがね。


・終章(26章)の攻略。

 あらかじめ応援ユニットと、中央のバーサーカー撃破ユニットを出撃させる。

 応援(主人公(娘)、妻がセルジュのためジェローム、リズの応援、リヒト、ミリエルの応援(これはいらんけど)、ノワールの応援)。

 マイユニットでバーサーカーを2ターン目に撃破して、中央をあけたところにラストボスに特攻がある主人公とルキナの親子でダブルで突破。

 前述の応援効果で、ぎりぎり改心の一撃10%、あるいは天空とデュアルアタック発生で勝利。

 3回やって2回成功しましたが、本当はもっと確率低いはずなんですがね(デュアルアタック全くでなかったときもありました)。

 無論、ルキナとクロムは支援Aです。

 敵の相手しても消耗戦になるだけなので、一点突破でいくしかないですね(終章は)。

コメント

非公開コメント