前半と後半

 天国見た後の地獄みたいな。
 
 結果的に報復行為しちゃたから鹿島勝ってよかったといえば聞こえがいいが。

 0-2のところから、フリーのブランキーニョにパスを通せなかった、あそこが分岐点なのと、

 前半飛ばしすぎて、後半、ボランチいたっけ?な試合をしてしまった。

 ケンペスは潰れ役になってるが、そうとうストレスたまってそう、本来は2トップで使ってあげたい。

 前半は連動した守備できてたけど、連戦の疲れが結局後半になって出てしまったので、これをジョルジーニョが狙ってたんなら彼はそうとうな策士だ。

 後半の鹿島は前半の別人。

 前半はやる気のない新人→後半現役バリバリのエリート

 ぐらい変わってた。

 負けたの当然とするところだが、カードも多すぎた。

 そろそろ扇原、山口(後者は成長いじるしいが)疲労激しすぎるから、横山とか黒木(本来この位置)を使ってあげ欲しいな。

 ソアレスはケンペスにこだわってるけど、バンドという最高のジョーカーもいるし、選手の見極めはまだにして欲しいな。

 セレッソ 2-3 鹿島

 ポギョン2得点
 ドゥトラ
 こうろき
 遠藤

 鹿島は勝者に値するサッカーでした。一方セレッソは後半ばてたのと、3点目をとれなかったことが致命傷になりました。

コメント

非公開コメント