構想

ヴィエリさんとのフレンドリーマッチ。

 最近体調がよくないので、楽しめるフレンドマッチしたいなと思ってたら、ヴィエリさんに狙い定めてOKが出たので対戦。

 フィオレンティーナ 2-4 アストン・ビラ

 最近キャリアモードばっかやってたので対人が久しぶりだったというか、ショートパスで攻められると全然ボール取れない。ジラルディーノのポストプレーやパスがうまくてそこから2列目に飛び出されて失点したりと守備は散々な内容だったんです。
 ただ、こっちのごり押し攻撃がよかったのと、なんかフィオのDFラインが妙に高かったので、スピードのあるアグボンラホールとエンゾクビアさんに走りまくってもらって、先制点はそんな感じで生まれました。

 2点目はレーダーみたら妙にヴィエリさんの左サイド開いてるなとおもって、ハーフウェーラインからロングライフライスルー通しましたが、あれは自分でも久しぶりにレーダー見えてなぁって感じです。

 ヴィエリさんに2本で2点とられて(ボールさわれなかった(失点シーンで))、普通は負けゲームなんですが、攻撃陣のお陰で勝った様なものだ。


D4はスペインでやろうと思ってます。

 クアトロ・フゴーネス(4人の天才だったかな)。

 4-3-3か4-5-1(ワンボランチ型)にして、

 シルバ、マタをサイドに、中央をシャビ・アロンソ、イニエスタ、セスク

 トップはネグレドか、ジョレンテ。

 で支配しまくるアラゴネスサッカー目指そうかという感じです。

 CPUにもプレイヤーにも守備はぼこぼこにされるんで、本当に守備は毎試合勉強ですわ・・・。

 攻撃もアイディアが出てたり、視野がある時はいいけど、なくなると手詰まりになるし、守備する時間増えるしで、負のスパイラルがまってますからなぁ。

コメント

非公開コメント