WCCF引退に向けて

 今日は大阪のかりんとうさんにてカードケース(キャンペーン物)等と06-07、07-08、08-09白黒コンプ(バインダーごと)、優良白サビオラ等を売却してきました。

 肩が千切れるかと思うくらい重かったので、普通にオークションしたほうが賢いですが、オークションのてまのめんどくさがあったので、大阪までいって処理してきました。

 金額にすると査定でけっこうスレがありますねとか言われましたが(実際その通りだと思うし、保管の仕方が悪いので(笑))、WCCFのバインダーは場所とるし重量もあるので、もう処分できたらいいですと思わず本音をもらしてしまった(うっかりですわw)。

 後は、05-06のフルコンプとキラを売ったら引退完了ですな。

 WCCF、ポケモン、最近のソーシャルゲーム物(代表怪盗ロワイアル等)とか、

 コレクション

 物を収集したり、コンプしたりするとなんか達成感があってそれでゲームの目的が変わったり(勝ちから収集へ)しまうので、うまいこと客をプレーさせるという意味では、作り手がうまいとしかいいようがないですね。

 怪盗もお宝コンプリートした時の地味な達成感の積み重ねが依存症や課金への罠だし、

 WCCFもゲームだけでなく、収集する楽しさやカードのデザインのかっこよさ、単純にカードゲームだけで終わらなくてそういう付加価値なところで人ははまってしまうんだなぁという感じです。

 もちろん現実とゲームを突き放してドライに楽しむ人もいます、でも、大半はのめりこまされてることに気づかずに乗り込んでる人が多いんじゃないかな(俺がそうだったからいってるかもしれませんが)。

 ポケモンとかが爆発的に売れたのもやっぱりコレクションっていうのはなんか男が性格的にそういうものを持ってるをうまくつついた気がします。

 300や400万本(ポケモンのことですが)くらい売れるって異常な人気ぶりだと思いますからなぁ。

 WCCFはゲームとしてよくできてると思います(今思えば)。

 明日は残りのカード売りに行く予定です。ゲームした金額考えれば全然損してるのはわかりますが、あるとまたやりたくなったりしてしまうので、未練のこさないためにも速めに処理しないとね。

 ペレ(これは自引きだけど)ジダンやシェフチェンコも落札した金額よりやすいですが、うなこといってられません。

 何も知らない人からしたら何の価値もないただのカードなんだから、1円でもなってくりゃーそれでいいんです(といいながら交通費くらいは欲しい奴w)。

 ちなみに 今日は9000円になりました。
 
 プレイ料金や購入費を思い出すとWCCFにおれ自身が大負けしてますがねw

 軽自動車一台買えたたくらいはWCCFにつぎこんだとおもわれますからなぁw

コメント

非公開コメント