2強じゃだめなんだよリーガ

 放映権でもかなりの額を2強が取得しているらしい。

 それに楔を打ち込むべく動いているのが、

 ビジャレアルでも、アレッティでも、ビルバオでも、セビージャでもなく。

 マラガなのだ。

 今シーズンすでに、ファンニステルローイ、マタイセン、トゥララン、ホアキンと

 大物を続々獲得。そして、現在サンティ・カソルラを狙っているとのこと。

 ディポルやバレンシアが優勝したような競争力あるリーグのほうがハイライト見てるだけでも面白い。

 マラガの会長はこの2強の放映権問題に口を出している。

 他のクラブも当然不満をもっているので、バルセロナ、マドリーの2強だけがお金をもっていってるシステム=リーガでの戦力比になってしまっている。

 だからこそ、プレミア、ドイツのように健全経営下上での、一定の競争力を保ったリーグでない限り。

 リーガはつまらなくなってしまうだろう。

 マラガのような野心を持ったクラブが1つだけでなく、2つ、3つと出てくるとまた面白いと思う。

 ビジャレアル、セビージャも一時期に比べれば一歩引いた気がする。

 バレンシアは今年はよくやった。来年は2強に牙をむいて欲しい。

 アレッティは本当にまずチームがどうなるかわからんのでそこからスタートだな。

 ビルバオはホームではどこのチームにも負けないサッカーを展開して熱いスピリット見せてほしいな。

コメント

非公開コメント