言葉を省略していくと

 人間は一言で表現するのが簡単だからしていまう。

 簡単というのは非常に怖いもので。

 便利とか、言葉が置き換えられるけど、

 ソレに慣れると(習慣化)すると

 それが当たり前になっちゃう。

 すると気づく(英語でいうnotice(sかもしれんがcが))

 ことに鈍感になる。

 最近わかったのはFIFA2試合でもけっこうしんどい。

 まして同じ人と2試合やるなんてすごくしんどい。

 そんだけ考えてる。

 今は昔よりひとつひとつのプレーを意識的に変えてるから。

 のらもある意味楽しめる。

 ぴぎさんとかはるさんとかこりんさんを全部知ってるわけじゃないのに、

 テキストチャット活字から勝手に性格を判断し、

 決め付けてるんだよな。

 その分甘えとか(近親者、知人に出やすい)でるんだおるなと。

 はるさんは最初からそれができてたけど、

 俺も割り切るってことを覚えただけで成長。

 でもまだ昨日のこりんさんとやったときに巻けという結果の巨大さにもまだまだ負けてるw

 ぴぎさん戦は

 ・前半はディフェンス思考(こりんさんに6失点した直後だし)
 ・オフトラ意識的に自分が禁止

 を意識してやったけど、

 ぴぎさんが1点目 シュートはそれまではなってるから、押し気味の展開だった。

 でもゴールは偶発的なものだった(ラッキー系)。

 だからそこで情けを俺に出したのと。

 そのもうしわけなさが隙となり

 先制するまで1本も打てなかった俺が逆転で勝った、

 がぴぎしの攻める姿勢に俺の感情が揺さぶられて

 オフトラつかうわでピンチをまねき打ち合いになりかけた。

 と人は人の感情にいつのまにかきづかず支配されている。

 今は落ち着いているから気づけるけど、これがしんどいとか体が疲れてる、眠いとか

 身体状況も含めて考える。

 こりんさんはたぶん、昼は家族につかうっていったし、一般論の勤務時間帯とは違う仕事をしてると推測まずしなかった俺が悪い。

 ひさびさでちょっと俺を強いと思ってくれただけでいいやん。

 だから、下手とおもうてなくても、こりんさんをなめった俺がいるんやないかと。

 その反省があったからぴぎさん勝てたと。

 詐欺はそうしてうまれるw

 善意が悪意にかわるし、受け取り方で全然変わるから。

 ああ、サイコフレームの共振ってそういうことかとおもうよw

コメント

非公開コメント