FIFAで世界に挑戦

 この間ぴぎさん試合したけど、

 ノラとかインタラクティブワールドカップでマドリーとかに勝てるボルシアMGはけっこう自身もっていったんだがなにもできず完敗だった気がする。

 その後リールとって、2-2。

 ホッフェンハイムとって5-2(延長)。

 ホッフェンはこんささんにしばかれまくったんで両翼の速さでなんとかしようという魂胆でちょいす。

 ぴぎさんには基本中盤はトントンか支配されるから、あきらめてカウンターに絞ったというのが第2戦からの考え方。

 4-3-3にしてもう完全カウンター。

 バとオバシ足が早いからぴぎさんはおっかけこになるからこっちは楽だったけどね。

 ずるい勝ち方とでもなんとでもいってくれ。そういう戦い方だったw

 昔でいうと

 ぴぎさんとかどぅくんとか、 すじこさんあたりは支配率まけるときあるんから、それをなにくそと思ってプレスかけに行くと俺がいつもやってることをそのままやられるんだよな。支配できない時は切り替えてカウンターにする。戦術も正しく選ばないと厳しいです。

 外人の人たちは基本、カウンター指向(アーセナルのウォルコット、アルシャービン、トッテナムのベイル、レノン、マドリーのC・ロナウド、イグアインしかり)なんで基本的にはボール持たせてもらうんですが、一発で裏行かれるので、内容よくても負けてまうっていうのは自分がだめなんですね。

 とりあえず 2月までの成績

 勝ちはほとんどボルシアMGです。

 50試合 25勝3分22敗

 
 、まぁ、2月もちょいちょいやろうかな。

コメント

非公開コメント

ふふふっ
まぁ~あれだよ。
攻め方は人それぞれだし構わんよ^^
俺は選手のパス能力使うのが好きなんだけど
フィジカル活かすのが下手なんだよぉぉおおぉぉ!

だから正直、うらやましいぜ?ああいう攻め方。
俺は日本代表と一緒だと。
簡単に前線にパス出してもチャンスにできない俺!!(笑

どっかチームさがそ~っと♪

>ぴぎさん
 WCCFの付録欲しさにサッカーゲームキング(SGK)って雑誌買ってるんだけど。

 ゲーム好きで知られるトッティがインタビューでいったのは、アフリカの代表チームは、フィジカルがいいから良く使うねっていってたよ。

 やっぱりゲームだとある程度楽なチームをつかおうという思考は誰にでもあるもんさ。

 ぴぎさんは組み立て重視なら、やっぱドルトムントみたいに4-5-1か、オフトラ封印するなら、3-5-2のチームも試してみたらいいんじゃない?