人事ではないけど・・・

 さよならセレッソコールした人は後悔してるんじゃないだろうか。

 それから数年がまさか自分達が降格するなんて思ってなかっただろうし・・・。

 自分も当時はそのサポーターの言動とかからどうしてもFC東京のサポですいうとだけで腹が立ってたのを良く覚えています。


 ただ、セレッソも長い時間をかけ、今期ACLとようやくJ2からがんばって成果を出してくれました。

 FC東京の降格も人事ではありません。

 数年前まで立場がそのまま逆だったんですから。

 京都まではるばる応援にいったサポーターには酷な話になるし、京都はプロの意地を見せたと思います。

 残酷な結末でしたけど、これがプロスポーツなんだと改めて恐ろしくなりました。

 セレッソもぎりぎりで残留決めたり、降格したり、優勝争いをしたりとすごい激しいチームなので(だからこそ応援しがいあるんですけど)。

 個人的にはFC東京の前に向かうアグレッシブなサッカーは好きでした。

 しかし、先ほど述べたようなサポーターの行動からどうしても好きになれませんでした。

 今回の降格で、ワールドカップで評価を上げた今野は確実に移籍するでしょうし(本人の意思にかかわらず高値で売れそうですしね)。

 平山も好調だったので、あの高さが欲しいチームはいっぱいあると思います(本人がわからないが、ルーカスのかわりにガンバがあってるとおもうのだが・・・)。

 そのほかにも東京にはいい選手いっぱいいるだけに・・・。

 セレッソも過去に同じ思いしましたが、やっぱり降格はつらいです。

 今のJ2はチームが多くなり、遠征も増えましたから、コアなサポーターは本当に大変です。

 うちも人のことばかりいってられません。

 アドリアーノがガンバに狙われてるし、家長はもともとガンバからのレンタルなので、どうなるかわかりません。


 セレッソいいときの選手がそのまま数年在籍というのは過去にも余りありません。

 ファンソンフォンくらいだと思うんですけど、

 ノ・ジュンユン、ユン・ジョンファン、ファビーニョ、ゼ・カルロス、ブルーノ・クアドロスと単年、2年契約ですぐにいい選手がバイバイってパターンが多かったと思います。

 そのため継続力がなく、次のシーズンで(特に優勝争いの後)降格が2回ありました。

 ブラジル人選手は個人的なことと、今現在では通過レアル(ブラジルの)高騰により、ブラジルに帰るほうが正直お金もいいです。

 なので、昔よりさらに契約的には厳しいですが。

 J2からの3年でチームを成長させたフロントに僕は期待していまいます。

 以前ならフロントがだめだめだといってたんですけどね。

 今はフロントが一番いいですね。今シーズンの結果がなによりもそれをものがってます。

 アドリアーノもいいけど、カイオいまごろどうしてるんだろう。別にフィットしてなかったわけじゃないのにな。

 今でも、アキとモリシが最高2トップという考え方はかわりませんけどねw

コメント

非公開コメント