大会追放なのか

 エストニアに1-3で負けたのは知ってたけど、

 アンティッチ更迭。

 ストイコビッチ(GKの)がレッドスターからそのライバルクラブへの移籍。

 そして常に抱えているコソボ自治州の問題。

 それらが表面化したのが、今回の騒動らしい。

 この件でユーロから、セルビアが締め出しを食らう可能性がでてきた。

 その一方で、モンテネグロが好調なんだよなぁ。イングランド押さえて首位。

 この好不調の激しさはもはや伝統なんだろうなぁ。

 政治的な問題をピッチに持ち込むなと簡単にいえるが、今回はいろいろ重なった上での抗議行動らしい。

 ただ、イタリアのスタジアムなのに、イタリア側がもうちょいなんとかできなかったかと思う。

 この試合で初めて代表の試合を見に行った現地の人ですら恐怖を覚えているのというコメントを見て、

 やっぱ試合をエンターテイメント楽しみにきてるわけで、殴り合いや罵倒の試合に来てるわけではないのだから、

 お客さんが一番かわいそうだよな。この場合はイタリアのサポーター。

 セルビアは最悪締め出しくらうけど、サポーターのしたこと考えたら仕方ないのかもなぁ。

 今回ばっかしはどうにもならんね。

コメント

非公開コメント