トレンドの確定

スペイン 0 - 1 スイス

 両者を分けたのは、スイスのヒッツフェルトが非常によくスペインを研究していた。

 それと、スペインはWSDの指摘どおり、横パスが多くたてへの推進力が少ない感じだった。

 最終的なパスの精度も含めて、シャビのコンディションがよくないようにも見えた。

 スイスは完全に引いて守って、3度のカウンターのうち、1度目を押し込んだ。

 スペインはシャビ・アロンソのシュートと、ビジャのループシュート以外は正直可能性は感じられなかった。

 今大会守備から始まるチームが非常に多く、そのどれもが成功してるといえる。

 スペインは初戦に破れたことで、GL敗退もありえるだろう。

 やっぱりスペイン期待されるとあかんなぁというのと、シャビから縦パスほとんどでないくらいに、スイスが裏のスペースを与えてくれなかった。

 いやーでもほんまにべナーリオはいいGKです。GK弱点のビッククラブは獲得を目指すべきですね。

 EUROで見せたカウンターがなくなってたのが痛かったかな。ボール保持にとらわれすぎて敗れるのはまさにバルサと同じ。

 バルサ勢ちょっとつかいすぎな気がしたけど、最後の交代マタのほうがおもしろかったとおもうんだが、あるいは、ビジャに変えて、ジョレンテでパワープレーとか。

 デル・ボスケは好きな監督だが、セナのかわりはブスケッツには荷が重すぎたようだ。

 全体的にコンディションが悪く感じられたスペイン、スイスは高い集中力で金星をもぎ取ったと思う。

 これで2節のスイス-チリは間違いなく盛り上がるだろう。

 スペインはやっぱりWSDの指摘どおり、CBのスピード不足、個の弱さを露呈した、それをついたヒッツフェルトの勝利だと思うなぁ。

 ピケよりもアルビオル(これは予選からずっとつかってるからだけど)にすべきだったねぇ。

 1点も取れてないし、岡ちゃんじゃないけど、開き直れるかデル・ボスけ。

 これで2位抜けしたとしてもトーナメント1回戦でブラジルとやるの濃厚だなw 

コメント

非公開コメント