死の組はやはりレベルが高い

 ドイツ-オーストラリアがみれなかったので、ドイツがどの程度いいのか、あるいはオーストラリアがわるすぎたのかは不明ですが、グループDもそうですが、グループGも負けず劣らずレベルが高い。

 個人個人のパスをつなぐ技術もそうですが、チームとしてどうするのか、コートジボアールは徹底して楔のボールからの早い仕掛けを狙っていて、シュートまでいけなかったのが痛かったなぁという感じ。

 ポルトガルは後半からケイロスが積極的に動いて、4-5-1→4-4-2→4-3-3とフォメを変え、お互い勝ちにはいったが、勝ち点1ずつのスコアレスドローになりました。

 あれだけゴール前に人を固められるとやっぱりこの力は必要ですなぁと感じました。

 前半のロナウドのシュートは本気でゲームみたいなシュートでしたし、コートジボアールでは、ジェルビィーニョの仕掛けが楽しかったですね。

 ドログバはコンディションがよくないのか、チェルシーでもそうなのか、運動量がまったくなく、一度ケイタのパスから決定機を迎えたんですが、らしくなくパスを選択してましたねぇ。

 まだ全力はしれないのかわかりませんが、まだドログバ万全ではなさそうでした。

 ドログバ、カルー、カルバリョ、フェレイラとこの試合は結構チェルシー勢も試合でてましたね。

 やっぱり、俺浮かれすぎはよくないと思う。

 このグループ見て、日本との圧倒的差を感じた。

 いまのところAグループと、Cグループの2弱対決、グループDガーナ-セルビア

 日本-カメルーン、この試合と見てきましたけど。

 第1戦ほとんどのチームが守備が入っています。

 インテルが優勝した背景(CL)もあるかわかりませんが、だいたいそのシーズンのCLチャンピオンの戦術というか戦い方の流れがワールドカップでもでやすい傾向があります(EURO08は攻撃的チームが多かった)。


 なんで今は勝ち点1でいいやというところが非常に多かったなぁという感じです。

 第2戦は生き残りをかけたバトルが多いので、もっと点のはいる試合をみたいなぁというのも率直な感想です。

 ブラジルがもし北朝鮮にわけるということがおきれば、グループGは波乱がおきるかもしれませんが。

 朝起きたら北朝鮮がぼこぼこにされてるんだろうなぁw
 
 エリクソンいいチーム作ったと思うけど、やっぱり交代が遅いなぁ。

コメント

非公開コメント

さっき

長文コメントかいたら
禁止ワードがあるって怒られたw
どれが禁止かわからんから消してしまったぜーっ!

D10か?(笑

>ぴぎさん

 あれじゃないかなー。うち クンの本名無理だから、
ぴぎさん好きなワード系だめにしてるから(一時めんどいコメント防ぐためにずっとつけてるんで)

 ぴぎさんのことだしそういう系のコメントした?

えーっ

どんなコメントだよw
どこが駄目なのか俺には解読不能だったぜー!

オマン国! いけるよねぇ・・・?