バーレーン一次予選首位通過

 ラフィル監督はアウェーで日本に1-4と大勝し、一次予選首位通過したことも気を緩めなかった。

 「日本はやはりわれわれに比べてフィジカルがある、
 今日は7番(遠藤)の不要なファアルでPKを得たのが大きかったよ。
 後は向こうのFWが足がはやくかったが、シュートをはずしてくれたのも助かったね。
 われわれは相手のDFがスピードがないことを承知してるから徹底的にそこを狙っただけだけど。
 また、最終予選であたってしまうからね。そのあたりは気をつけないといけない。向こうも馬鹿じゃないから修正し てくるだろう。」

 最終予選に向けて
 「最大のライバルはやはりオーストラリアだろう、日本とは緒戦をきっきりものにして勢いをつけていきたい。オ-ストラリアのフィジカルはなによりうちが苦手とするところだからね」

 「うちにとっての最大の誤算は、エース(A・フバイル)とラフティの怪我だ。しかし、彼らの怪我によって出場機会を得た、Salemのゴールラッシュはうれしい最大の誤算だったよ。」

 結局今日一日暇してるんで、夜まではやりそうです。

 最終予選通過までがんばるか。

コメント

非公開コメント

俺…

オマーン使っとくかw?(笑

先日はFIFA2010日本、カメルーンの迎撃お見事&おつ&ありでしたw

今リンクのとこみてたら、攻撃性能抜群て登録されてたからウケたw 

また2010にて迎撃よろ~w

>ぴぎさん
 いや、おみぁ 日本だろがw

>こりんさん
 プロフェッショナルめっちゃ決定機はずしてくれるんで、弱体化確実ですw

 組み合わせ抽選会ゲームなのに楽しんでたあほでしたw