FIFA10ワールドカップ

 バーレーン代表監督に就任したラフィル監督は次のように述べた。

 「まず予選では、1位通過を目指す、無論日本が大きなライバルとなるだろうが、ホームで勝ち、アウェーで引き分け以上の結果を残せば不可能ではないはずだ。」

 一次予選は、日本、バーレーン、タイ、オマーンの組に。

 (備考 腕に自信がないので、プロフェッショナルでやってますわw)

 VSオマーン(A)
 0-1○
 主力FWの A・フバイルが負傷。

 VS日本(H)
 3-0
 
 控えFWのラティフの大活躍により勝利。

 「われわれの目標はあくまでワールドカップ本選への出場だ、だが、できれば、日本はこのラウンドで消しておいたほうが最終予選を考えてもいいだろう。」

 果たしてラフィルバーレーンは予選を通過できるのか?

 続けるかはわかりませんが、次回にまた報告します。

で、肝心のゲーム内容

・オフラインモードの充実
 ミッションモード(南アフリカへの道)と題して

 現実の試合を(例 フランス-アイルランド戦で、アンリに決勝ゴール決められた直後のアイルランドを操作して、フランスに勝つとか、)ひっくり返したり、負けてる試合を勝ち(現実どおりに)にしたりとさまざまなお題に答えるモードがあります。

・キャプテンモード
 これは実質、バーチャルプロですが、前回と違うのは最大4人まで登録できるということです。

 ということはわかやまーずがこれをやるとそうとう楽しいと思います。

 評価点は試合中常に表示されるので、評価点がもっとも高いと継続して試合にでれたりとかいろいろありますので(スタメン選考の基準になる)。

・オンラインモードもおもしろいかも
 まだ2試合しかやってませんが(ランクマッチ)は、今回10試合のリーグ戦になっていますので、
 そこでよい結果を出せば昇格・降格があるんで、より緊張感が楽しめるんではないかと思います。いままでのように切断に対する制裁をどうしてるのかがわかりませんが。

 で、ワールドカップモード

 こっちはやってないんですが、ひとつの国(自分の応援したい国)を選択して、そのチームで好成績残せば、ほかにも自分と同じチーム使ってる人たちにポイント貢献することができます。

 まだやってないんですが、実際のGL→決勝トーナメントの流れみたいです。

 で、試合結果は、自分の国(選択した)にポイントが入るみたいです。

 現在の1位はアルジェリアでした。

・その他操作面

 199カ国まじで使えます。

 国家もきえます。

 ロード時間にさまざまな国の首都や、小さい情報を教えてくれます。

 ■ボタンで西岡さんが、声で説明してくれます。

 PKまじでむずいです。メンタルバーというかそういうものがありまして、みんごるのバーみたいな感じで、精神が安定(真ん中にある)の部分でシュートうたないとふかすとか、レバーをいれつづけたて、コースの標準が変わったりと前作よりかなりかわってます。GKもダイブがかなりうまくなっていますし、シュートの前にフェイントいれたりもできます(フィーゴみたいなPK)。

 まだオフラインメインですけど、とりあえずバーレーンでワールドカップ優勝して

 次はエジプト(アフリカ)

 その次はベルギー(ヨーロッパ)

 その次はコスタリカかホンジュラス(中米はまだきめてませんが)

 最後に、コロンビアでいきたいですね。


 

 

コメント

非公開コメント