引きが悪い原因がわかったぞ

 本日の出たカード。

 全部、全部、ぜーんぶ

 白黒ダブりでした・・・。

 この間ひさびさにカプデビラとかようやくもってないカードでたんですけど、今日もやっぱりだめだった。

 ただ、コンチの途中から8クレの店だったので、最近ふるわなかったセカンドウインドを育てることにして、プレシーズンも制してるので出ずに、ひたすらFM、最後に余った1クレでWT準々決勝に出ました。

 相手は広島か東京の方だったかな?チェルシーで黒とキラと白を織り交ぜたチームで。

 最初縦一列にしてるんで、なになめんだこいつはとおもったら。

 試合開始直後普通の4-3-1-2だったというオチで・・・。

 いきなりDFがたくさんぬかれてうたれるとおもって、イケルを飛び出しまくってたんですが、横からアルビオルさんが普通にカット、この後彼はこの試合で一番輝くことに。

 こちらもなかなか攻めれない中、チャンスは、モロのミドルだけ、でも、浮かすし・・・。

 一番のチャンスは初期は右に置いていたロテンを左にずらして、アーリーやろうとおもったらことのほか突破したのでうってみたミドルがチェフに防がれたのが、一番のチャンスでしたねぇ。

 後半はいつもどおり、DF一枚けずって(サムエル)、マルチェナを後ろに下げて、黒マタとシセを投入。

 後半もこちらもあちらもまったく攻めれずにDFの前で止められるFW達。

 そして0-0のPKへ。

 相手1人目シェバ・・・ 普通に決められる。

 こっち1人目モロ・・・ いつもよく一番手はずすが、逆をとり冷静に決める。

 相手2人目ドログバ・・・ カシージャス反応するもすげぇシュートで2-1.

 こっち2人目黒マ・・・体力万全余裕のゴール。

 そしてここから サン・イケルショー

 まず、ランパードを左への横っ飛びでセーブして、

 こちらは3人目シセが決めてリード。

 まぁさすがにやられるかとおもった4人目マケレレ(相手)。

 左に横っ飛びでセービング!

 0-0(4-2)で準決勝へ進みました。

 次は負けるだろw

 普通に相手の人はWT優勝経験ある人だったし、とにかく点が取れない。

 ただ0-0になれば、いける降臨でいけるとおもう(ギャグではない)。

コメント

非公開コメント