ドリフさんとの戦い、リーグ開幕。

FIFA09日記です。

 どりふさんが日本人相手に好調を維持しているようなので、対戦を申し込んでみた。

 ブラックバーン VS マジョルカ
 2-0○
 
 ブレーメン V SマンチェスターC
 3-0○

 どちらも前半はどりふさんペースで俺がなにもできないパターンで、後半から突如俺が、よくなるという奇妙な展開でした。

 特に2試合目、マンチェスタCの猛攻でどりふさん得意のポストにあたったボールの跳ね返りをはずしてもらった奴は助かりました(前半)。正直2試合目のほうが形つくれてなかったんですが、2試合とも試合を決したのはミドルでした。

 なかなか流れが作れずおもいきってうってみたら、入ったのが特にブレーメンの方ですw

 普段はなかなかあげないアーリーロブパスをDFに囲まれてるFWにだしてたら、通ってるんですよw

 それが見事に決まって2-0。どりふさんもおっしゃってましたし、僕もそうですが、
 
 先制されるのは心にダメージをおいますw
 おいつかなければ、逆転しなればの気持ちが焦りを生み、プレーを悪化させる。
 
 この2点目でどりふさんの心を折、2試合ともあぶなかったものの、結果は残しました。

 で調子乗ってリーグ戦を今日行ったのですが、
 
 1-2

 しかも相手は・・・
 
 シカゴ・ファイヤー(☆2.5)

 内容もぼろ負け(シュート 2-6)。

 この人は参加しているリーグ戦でもほんとにうまいと思う人なんですが、
僕自身のDFの悪さ、相手の高いラインを読みきり、ロングボールを増やして、フィジカル攻めできなかった監督の差がでてしまいました。

 サイド突破されまくっていたので、無駄なオフサイドとラップも余計でした。

 こっちの1点はラッキーだったしw

 とりあえず後9試合あるんですが、不安だ・・・w

 昨日のどりふさんとの会話

 FIFAで今回 スージー氏が一番成長したんだと感じますね
 と言うコメントがありましたが、僕もほんまにそれは感じます。

 ほんとにスジボルドーは天敵です。FIFA09でいっかいしばきたかったですが(悪)
 MHの前に、すじこ氏に勝ち逃げされてしまいましたw

 それと気になったのが、戦い方がラフィルに似ているという
 コメントもいただきました。

 ショートパスのタイミングを遅らせたり、ワンツーつかったり、

 あれすじこさん俺のときそんなことしているか?wボルドーのイメージだけど縦に早いイメージがあるのだが・・・。

 ただ以前すじこさんもおっしゃってましたが、すじこさんは色々試しているみたいで、戦略に関しては僕も色々教えられました(ビルドアップの件)。

 しかも現実に主催大会でも2度も優勝しているし、すじこ氏は着実に力をつけています。

 しかーし!

 多くのプレイヤーがMHにうつつぬかしている今こそ、力を蓄え。

 FIFA10で羽ばたく時がやってくるのですw

コメント

非公開コメント