各国リーグ開幕

プレミアリーグ
・期待していたトッテナムいきなりこけ
 ミドルズブラ 2-1 トッテナム
 2-0のロスタイムベントリーのFKからフートのOGを誘っていたので、やはりベッカム2世といわれる彼のFKは大きな武器になりそう。

 この試合は、A・アルベスのシュートがクロスバーにあたってそれを押し込んだウィーター(DF)のゴール。
 そして、ミドの追加点(味方のミドルシュートをコース変えた)で終始ミドルズブラよかったみたいです。

 まさかの台風の目か?

 アーセナル 1-0 WBA
 ナスリがいきなり得点+それがすごいきれいでした。得点してみてないのですが、内容がどうといえないのでコメントは控えます。

 サンダーランド 0-1 リバプール
 とりあえずこのチームにいえることはとにかくアウェーでは勝つしかないですからね。

 ボルトン 3-1 ストーク・C
 このゲームの1点目は見て欲しい。すごいシュート。
 新加入エルマンダーもいきなりゴール。相手が昇格組みだったとはいえ好スタートか。

 エバートン 2-3 ブラックバーン
  アルテタの同点FKは見ものです。サンタ・クルスは相変わらず好調を維持。
 インす監督初勝利。ベントリーが抜けてもトップ10は堅い?

 ウェスト・ハム 2-1 ウィガン
  怪我をしなければ、クラウチ以上のCFと噂のD・アシュトン。いきなり2ゴール。
 風貌はA・シアラーを彷彿とさせ、彼には今シーズン期待していいのかな?

 ブンデスリーガ
 バイエルン 2-2 HSV
 ファンデルファールといなくなって逆にチームとしてまとまったか、ポスト2本あてるなど最後まであきらめない姿勢を見せて、2-0から追いついたのは立派といえる。

 逆にバイエルン、プレシーズンからとにかく失点が多い。レンシングには酷だとおもう。本来はうたせなければいいのだけど、1点目のゲレーロのゴール。あれはカーンだったら防げたと思う。GKから真ん中右下だったたため。

 優勝候補には変わりないが今シーズンはもつれるだろう。

 レバークーゼン 2-3 ドルトムント
 正GKヴァイデンフェラーが怪我で控えのツィックラー好セーブ連発するも2失点。
 この両チームも守備組織に問題があると思う。バイエルンも含めて、いかに守備を立て直すかが優勝争いに加わるかの条件だろう。

 そういった意味でも
 シャルケ 3-0 ハノーファー
 万全なシャルケ、CL予選から好調を維持。これで、ファルファンがいないというのが恐ろしい。
 開始7分で試合を決めるあたりもさすが、いいキッカー(ラキティッチ、パンダー)がいるためCKはすごい武器になる(クラニー、ボルドンとターゲットマンもいるし)。
 ここは開幕の試合を見ても序盤戦は安心してみてられそう。いつも失速する後半をどうするかが課題か。

 ヴォルフスブルグ 2-1 FCケルン
 逆転勝ちしたことがなにより大きいヴォルフスブルグ。2点はGKのミスでしたが、ケルンGKモンドラゴン全体的にはいいプレーでした。ミシモビッチの公式戦移籍後初ゴールなど好材料も大きかったヴォルフスブルグ。マルセリーニョが抜けた穴は彼しかいないので、台風の目になるためにもこれからの活躍に期待です。

 ってことでブンデスは
 優勝候補
 バイエルン
 シャルケ
 HSV
 
 ダークホース
 レバークーゼン
 ドルトムント
 ヴォルフスブルグ
 
 おいおい大丈夫か
 ブレーメン
 
 ってなところでしょうか。


 いよいよ始まりつつある各国リーグこれからが楽しみです。

コメント

非公開コメント

いや~

面白い。

やっぱ




Jより面白い^^;

>ぴぎさん
 今年は・・・、プレミア(スコットランド、イングランド)しかみれんが、録画でCLもなんとかみれるので、俺もちょいちょいみます。

 プレミア個人的注目チーム
 A・ビラ(バリーどうするんだろ)
 ボロ(開幕戦トテナムくったよ。ミド点取ったよ)
 トッテナム(ラモスならここから巻き返すさ)
 リバプール(へタレは直ったか?)