佐賀北の結末はおれの読みどおり行くか

 今年の甲子園は、接線が多く、すごいおもしろいものとなっていますが、盛上げている要因は終盤の逆転が多い感じがします(データ的にといくより感覚的に)。

 延長戦もかなり多いような気がしますがどうなんでしょうな。

 個人的に決勝の展望と言うより、結果はどうなるかというと、広陵が大差で優勝するのではないかと思います。

 別に佐賀北が嫌いだとかそんなことではないんですけど、なんとなく佐賀北にはアラベスの香りがします。

 ☆アラベス=99-00シーズン、UEFA決勝でリバプール相手に5-4と接線も演じるも最後はヘリのOGに沈んだ。

 ようは佐賀北は初戦延長15回再試合を勝って、強豪(帝京)を延長の末、下しまさに飛ぶ取り落とす勢いでここまできたわけで、今日は3-0らしんですけど、疲れとかそうんじゃないんですけど、こういう地味ながらすごく一所懸命戦ってきたチームは最後に負けることを僕が美学としているからというのが問題なのですが、そういう考えがあるので、彼らは準優勝かなぁと思います。

 確かどちらが勝っても初優勝だったとおもうんですが、個人的に佐賀北さんのほうに優勝して欲しいです。広陵は名門校なのでまたチャンスがめぐってくると思います。今年の勝ち方は常葉との準決勝以外は大差で勝利していたので。

 がしかし、佐賀北は負けて笑顔で去る様子が見えて仕方がないというよりそれを望んでいると言うと語弊がありそうですが、なんていうか歴史に残る敗者に彼らはなるんじゃないかと僕は思います。

コメント

非公開コメント