FC2ブログ

現地のレッズサポはさすが

CL決勝見ました。

3連覇おめでとうございます!
現行の制度になってから連覇すらなかったというのに本当に勝負強いチームです。

バルサがリーグで強すぎて、そうそうにCL権しかやることなくなり、レガネスにコパで負けて疲労が蓄積しなかったも大きいですね。
ただ、当然選手は全部とるつもりでやってますから、来期はやはりバルサに優勝させまくりのリーガをなんとかとってください。

試合始まるから、ニュースサイトでいろいろ見てたんですけど、リバプールサポーターがマドリ―はシティ以下とさんざん(日本人の自称レッズサポ(もしかしたらバルセロニスタかもしれん))煽ってたので、結果を見ればそれみたことかといわれますが、やはり前の3人とミルナ―は非常に怖かったですね。アールノドやロブレンもがんばってましたけど。
経験の差と選手層の差が勝負を分けたってところですね。

選手層の点では、カルバハルも怪我しましたけど、ナチョは彼の変わりはできませんが、リバプールのプレッシングでけっこうヴァランから荒いボール来てたにもかかわらず、無難に対応してましたし、守備面ではやはりCBなので、見事に蓋をしてましたね。
リバプールは去年のユーベと同じで、前半に決めにいって激しくプレスかけて息切れ+サラーの怪我が大誤算だったでしょうな。マネはスタミナ化け物だったんで、2-1になってもいい動きしてましたけど。

個人的にはサラ―の怪我は腕をサラ―がまずつかみに行ったので、ラモスは一緒にこけてるだけに見えますけど、ラモスは日ごろの行いが悪いからめっちゃ叩かれてるみたい(海外ではどうしらない)ですが、リオやランパードも普通だってプロがいってるから、問題ないと思います。

マドリ―の1点目は、まずベンゼマをオフサイドと思って、カリウスがあの処理にしたらまだわかります。審判の挙動まではみてませんでしたが、審判になにか訴えってますが、ファアルはなかった(キーパーチャージしてない)。さらにリプレイでましたけど、普通にオフサイドもなかったと。

この1点目でカリウスの精神状態がおかしくなったと決定づけるのが3点目。ベイルのボールは無回転とまではいえないにしても、それほどぶれていないのにかかわらず、なぜかキャッチ。正面のボールをいれてしまうということが起きました。

あの場面はパンチングというかはじくいがい選択肢がなかったんですけど、初めての決勝、初めての舞台、取り返しのつかないミス。それらが重なりやってしまったという感じですね。その前にビッグセーブしてたから本当にびっくりしました。

ウルライヒもそうだでしたが、いいキーパーなんですが、バイエルンはノイアーという経験豊富なGKいますし、彼ら二人に共通するのはCLの上の戦いの経験値が足りなくて、ようは観客、雰囲気とかそういうどくとくなもののなかで、緊張しきった中色々考えてて、最悪の結果になってしまったと思います。

クロップがいる以上、とりあえずカリウス切らないと思いますし、彼のためにも来年は彼を使ってもう一度決勝で今度は勝てるようにがんばって欲しいですね。

リバプールにとっていたかったのは、中盤でリズムつくれる選手がいなかったこと、プレミアにリーガから選手がながれる現状とはいえ、それがプレミアでできるのは改めて、シティだけだなって思いました。

前線へのかけあげりとか、貢献度も考えても怪我してたチェンバレンがいないのが結果的に大きく響きましたな。正直ベンチあんま攻撃のスイッチいれられる選手がおらんやんけって思いました。

交代したチャンにしても、ミルナ―が聞いてたから変わってラッキーと思ったくらいだし。クロップも本当は守備固めで使いたかったはずだから(本来中盤だけど、最近リバプールではCBやってた印象強いけど戻ったのかな)、あの交代はミルナ―の体力切れだと思うくらい、よく走り、よくゲームに絡んでたからなぁ(ミルナ―)。

マドリ―は対象的に変わって入ったベイルが大活躍。ナチョも及第点以上と交代で入った二人が非常に効果的でした。
地味にアセンシオの死体蹴りに期待したんですが(さすがに7分では)、なにもできませんでしたね。

去年も同じこと書いたかもしれませんが、さすがに4連覇は厳しいし、他のチームのマークも激しくなるので、最初からあきらめる選手は当然いませんけど、リーガ優先でお願いします!

マドリ―は憎まれるほど強くなるんで、アンチの方は今頃サラ―の件とか、審判の件とかでごねてるんだろうな。
プロは結果がすべてだから、受け入れましょう。
だからこそなにが足りなくて、何が必要なので、指針を決めていって、次のシーズンも戦ってくれるんですしね。
決勝としてはあっさり勝ったなという感じですね。クラシコのバルサ(ベルナベウでの)みたいでしたね。前半ホームチーム(今回の場合リバプール)がおすけど、後半少しの決定機できっちり勝つっていう。

来期はシティのとの戦いは見たいですね(GLくらいで)。
マルセロとモドリッチが本当にすごかった。クロースはいつも通り多角的に配給してて利いてるし、ラモスはプレスきまくっても逆手にとるし、なんていうかもう最近のCLは勝負強すぎる。ナバスは上に上がるつれてパフォーマンスよくなるし。

悪くはなかったけどイスコはあのクロスバーは決めてほしかったね。そのあとでたベイルが点をとってるのがなんかイスコを象徴している。スペイン代表でとりまくってくれたら問題ないけどね!

ジダンは本当にCLに愛されてるな。これで来期も続投だけど、マドリ―が長期政権ってあんまりないので(デルボスケくらい)、来期無冠だったらあっさり首にするのもペレスクオリティ。

ロナウド出すのかわからないけど、ネイマールだけはいらんぞ。

負けてもともにチームとあるサポーターってところで、負けて一番悔しい現地組が、カリウス励ましてるのはさすがです。
チーム共に人生がある。欧州ではそれが当たり前なのが象徴されますけど、ただ罵倒や避難するんじゃなくて一番つらいときに支えてるのはさすがとしかいえない。

勢いとかで常に強いチームの味方にころころ鞍替えする自称サッカーファンはほんとうに消えてほしいですね。
他のサポーターになりすまして、自分が批判したいチーム批判するやつが一番最悪だわ。

マドリ―だって、14年にCLとるまでは、11-12リーガ優勝したといえはほぼ暗黒(コパもとったりしてたけど)時代だったし、その間はバルセロナがずっと欧州リードしてて、マドリディスタはつらい思いしてたしね。
CLのブランドがすごいからだけど、リーグとコパに関してはマドリ―は失敗だったけど、すべてを帳消しにはできないけど、CLで癒されたところはありますな。

ただワールドカップシーズンなので、心配なのは、代表選手の疲労かな。サラ―も一応ワールドカップは大丈夫みたいだが、14年もそうだったけど、ヨーロッパの激しい戦いの後のワールドカップは波乱が起きやすいから。
ただ、今回はロシアでやるので、気候的にはまだ前回よりヨーロッパのチームの波乱は置きにくいのかなと思ってます。

コメント

非公開コメント