はずれたタガを修正できずに

今年2回連続のホームでのゲーム。

 第3者から見れば非常にわかりやすく面白いゲームでした。
 第2節 金曜日開催かつ、ACLで疲労困憊、かたやホームに帰れずホテル暮らしで疲労困憊な両チームの対戦でした。

 第3節までキャンプからずっと北海道にもどってない札幌。毎年のことだそうですが、さすがに1,2か月以上ホームに戻らず試合するのはどうなのかなと思いますが、おそらく、気候的なことなんだろうなと思ってます(本当の理由は知りませんが)。

 で、試合は簡単に振り返りつつ、感想を述べますが、ルヴァンカップ決勝で、前半さんざんやられた三好。

 正直ね、やられてたんです。去年でいうとおもっきり丸橋が、その人が相手にいるってだけで正直がくぶるもんでしたけど、結局やられましたね。
 
 CK2回の時にファアルという表現ありましたが、おそらく蹴った瞬間にボールがラインわってたんじゃないかなくらいしかわかりませんでした。今後は多方面から撮影して、ちゃんと説明しないとサポーターも分かりにくいですね(これはDAZNさんに対する注文)。セレッソ2点目時もアップでみせてくれないから、水沼とヨニッチのサンドが正当なものかわかりづらく(ジェイはすぐアピールするのもあるけど、体強いから)、2点目はうれしいけど、札幌の選手は、微妙に判断や対応あそこは遅れたように見えましたからね。

 この試合は見て思ったのは、札幌はやっかいなチームだということ。
 結局ペトロビッチのサッカーってなんなんだ?っておもいながら見てましたけど、守備はあんまり何も考えてなさそうでしたが、攻撃に関しては、とにかくサイドを意識させて、駒井、菅、三好、チャナティップ2シャドーとサイドでボールを運ぶ運ぶ、そして、そのサイドでただ仕掛けるだけじゃなくて、逆サイドも意識させるためにサイドチェンジも多用する。
 ほんとうに揺さぶりまくるんですよね。

 その仕上げの先にジェイって感じで。もしジェイがつぶれたら、逆サイドの小兵達が走りこむみたいな感じですね。
 まさにチャナティップの1点目はそんな感じでした。

 セレッソからするとまるで去年のアイスタの清水戦みたいな感じで、相手が勢いで押せ押せで来てるとそのまま飲まれちゃうんですよね。
 ただ、札幌はセットプレーは去年から(福森は知ってましたけど)よかったみたいで、流れ関係ないから、ああいうところで点とれると強いです。

 最後は福森 CBなのにPAまで流れからきてましたからね。
 去年の出来や成長する将来性を考えて、札幌、広島、磐田あたりは勝手にダークホースと思っていたのですが、札幌は守備は怖いですけど、はまる5-0とかで大勝する試合も2,3試合年間やりそうですね。

 とここまで相手のこと話しましたが、セレッソの話をするとしよう。
 コンサドーレも正直フィジカル的にしんどいのはお互い様でしたが、ACLの疲労がもろに出ましたね。さらに、これは相手も困ってただけど、ピッチに水巻きすぎて、選手がこけまくる。芝も短くしてるから余計にこけてましたね。
 ホームなんだからそこはちゃんとしろよと思いました。

 清武不在も地味に響く。4-4-2の中盤の間をチャナティップにつかいまくられて、カウンターしたいんだけど、中盤が下がりすぎて、DFに吸収されて、結局クロスやシュートあたってCKから失点って感じでした。
 疲れてるから判断がわるいのかとかありますが、攻撃もシュートは多かったですが、柿谷の不用意なループシュートや、いれないんなら遊びのプレーは正直やめてもらいたい。そのあとのカウンターで味方が守備して、チームの体力を削られている。
 試合にでたい気持ちがわかったが、本当にチームのことを考えているなら、中途半端なプレーでとられるのはいただけない。4-4-2にしてるのも、ユンが柿谷の去年の悔しさを汲んでくれてるからだろうけど。
 よくスプリントして、プレスかけてるし、この試合も1G1Aで数字的には褒められるべきです。ただ、チームとして最後に競り負けたりするのは、そういった相手の攻めを誘発プレーをしてしまっていたことが原因です。それが疲労となって、後半の後ろの方から徐々に出てきます。

 水沼がかなり疲れてて、パスがあんなにひどい水沼をみるのがはじめてだったんで、いつも清武ががんがん逆サイドで仕掛けて注目を集めて、水沼と松田への警戒が薄れてって形はいまできないですし、高木は1点取ったしスピード、ドリブルもいいんですが、清武とちがうのはゲームメイクへの参加が足りないって感じですね。必然的にソウザと山口の負担が今のフォーメーションだとでてきます。

 杉本もよく体はってるんですけど、4-4-2はどうしても攻撃偏重になって、今回みたいなカウンター合戦になるとつらいのかなってところです。

 どっちのチームも後半20分くらいかな正直中盤なかったからね。たぶんお互いに疲れてて、頭のネジがとんでたんだろうなってみてた。最後の方は追い付いた札幌がおせおせだったし。

 まぁ、勝てないのは残念だったけど、負けなかったのはよかった。去年も2節は3点とられたんだ。次勝てばなにもいうまい。
 チャンスの少ない選手にチャンスを与えてもらえばいいよ。そろそろ丹野や秋山もみたいぜ。
 

コメント

非公開コメント