ATCに行ってきた。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

去年の話で恐縮ですが、イベントに参加したので、感想等を報告しておきます。

1 フェイトグランドオーダーイベント ダビンチちゃんコード
 FGOを初めてまだ3か月の甘ちゃんなのですが、友人にFGOドハマリしている友人がいるので、イベントいかない?って言ってみたら行こうかとなりました。

 当日まず、開幕(AM11:00)から入ろうとしましたが、270分待ちの行列に引き、先に昼食をとることに。

 その後、正午くらいから13:20まで並んで、入場。

 中の展示は人が写ってたので写真は割愛しますが
 ダビンチの杖
 マシュの盾
 エクスカリバー(鞘と剣)
 FGO年表
 概念礼装一覧ボード
 ジャンヌオルタのレイヤーさん
 登場キャラのサンタ帽子かぶったキャラクターパネル。
 ダビンチ工房(撮影可能)
 イベントスペース(トークイベント)
 最後にフィギュア展示とポスター 

画像等(回転させたはずなのに反映されてない・・・。画像荒くてすいません)
ダビンチコード ポスター

年末(2016年12月31日放送)のアニメ予告ポスター
アニメ告知ポスター

来年冬発売のゲーム広告
フィギュア周辺ポスター1(ゲーム広告)

マシュとアーサー王
画質悪いけど、マシュとセイバーのフィギュア

FGOのポスター
FGOポスター


 イベントに関しては、みなさんやっぱり写真とりたいので、人の流れは悪いですね。そのため待ち時間かなり発生してたと思います。今後いかれる方に参考なるかわかりませんが、並ぶなら。
 まず、物販の整理券の確保。ぼくらは物販整理なかったので買えませんでした。

 上級者はまず物販の整理券ゲット → 展示を回って楽しむ → トークの抽選もすませる。
 ってところでしょうか?
 11;00の開場にいったとはいえ、それでは間に合わないくらいの人でした。
 とにかく人が多く、フェイトって本当に人気あるんだなぁとつくづく思いました。

私自身は、フェイトはZERO(その友人に勧められた)から入ったのでイスカンダールが好きです。
UBW見た後だから、一番好きなのはエミヤアーチャーなんだけど。だから凛やクーフーリンも好きです。

アニメの軽い雑感
 あのストーリーをアニメにするのは厳しいね。いつものフェイトと違って、マスターの活躍を描くのが難しいとは思ってたけど。
まぁ、7章が楽しみだな。

2 ITMで開催中(2017年1月25日まで) 浦沢直樹 書いて書いて描きまくる。

会場浦沢氏直筆サイン1
ITM会場作者サイン2
そして、別棟のITMであった、浦沢直樹展もFGOの出演者トークは、上級者向けだったので、途中で抜け、こっちもいってきました。

会場浦沢氏直筆サイン2
ITM会場作者サイン1

モンスターのアンナ(幼少期)?かな
モンスター(アンナ)

テンマとヨハン
モンスター(テンマとヨハン)

ともだち
友達(20世紀少年より)

 個人的には、ビリーバットの、ビリー(コウモリ)の1話~3話のコンテと製品版を比較する入口あたり、これまでのYAWARA~マスターキートンリ・マスターまでの作品の漫画が大きめのサイズで柱に展示されているブース。

 そこのモンスターが最終決戦で、感動してしました。グリマーさんの死、ルンゲ警部の死闘この辺がかなり好きです。
それから、テンマとヨハンの対峙。

 自分は浦沢作品では、マスターキートンが大好きなので、キートンがちょこちょこ見れたのもうれしいですね。

こちらはFGOのにぎわいとはうって変わり、物静かな雰囲気の中、みなさんがそれぞれの思いと漫画に集中している感じでした。
こちらは入場料 1300円ですが、時間がなかったので早足でかけてしまいましたが、機会があればまたゆっくりみたいです。

コメント

非公開コメント