久々にサッカーのこと

移籍でうまくいかない、行くあると思うんですけど。

1 移籍について

もちろん選手も人間だから、環境は大きな要因になると思う。

だから、新しいリーグや国に、挑戦する場合はなにかしらのアドバンテージないと厳しい。

今や、センターフォワードではなんでもこなせる、スアレスもリーガの最初の方は、噛みつきの出場停止もあって試合にでれなかったのが大きいけど、2014年の段階ではまだフィットしてたとは言い難い。

 でも、もともと、プレミア得点王の看板ひっさげてきたのと、母国語がスペイン語、そしてなにより、あれだけ得点取れる選手なのに、守備でも攻撃でもよく動く。

 最後のおまけとして、FWが全員南米だったので、気が合うとでもいうのだろうか。

 環境への適応は問題なかったけど、リーガのプレイスタイル、バルサの戦術こういった、別の要因で最初は苦しんだかもしれない。

 なんで、スアレスの件だけじゃなくても、移籍がうまくいく場合、いかない場合は往々にある。

 サッカーの試合や練習よりも、一番多くの時間は生活に使うのだから、その国が嫌いになると仕事すらできないわなっていうのはある。

 1 環境への適応
 2 戦術
 3 レベルの高さに適応
 4 周りの協力(家族、チームメイト)
 5 +α

 これらが必要になってくるんじゃないかな。

 最近は技術がある選手でも、労力を惜しまずプレスかけ続けたり、攻守両面で活躍している選手が多い。
今年、乾がリーガにいったけど、本人まだやれると思っていると思うけど、十分成功していると思う。

 後は継続だけど、彼の場合はなによりもリーガへの憧れという要因が大きいのかな。チームメイトも、協力的なようなだし、サッカーは結果だなさないと外人だからすぐ切られる対象にはなるけど、楽しんでるみたいだから、来季は、 5G5Aくらいをお願いします!そして、期待できそう。

 2レスターの選手の移籍問題

 カンテに関しては、どこのクラブにいっても通用するとみています。

 ただ、環境の変化ということで、リーガへの移籍はあまりいい結果が出ないだろうと思います。

 出身国のフランス(PSG)、今季籍をおいたプレミアリーグ。このどちらのチームでも彼のような、90分動き続けられる選手は貴重です。華やかさはないかもしれませんが、チームを確実に一段上にあげてくれる選手です。
 本当に数試合みただけですけど、どこにでも顔だして、守備だけじゃなくて前にもけっこういきますし、素晴らしいのはミスのカバーリング、当然それは、自分のミスもチームのミスも含まれます。インターセプトが圧巻です。よくネットのコメントでもありましたけど、本当に残念、そこはカンテってシーンが多くて頼りになる。

 チームの戦術関係なく、どこのチームもほしいでしょうね。

 ヴァ―ティーは岡崎の言うとおりかも、別にチームのスタイルは関係なく、あの驚異的なスピードはがちがちに固められても、一瞬マークを外すときだけにつかえばよくなるから、仮にアーセナル行けば、エジル、サンチェスのパスを受けれるとなるとさらに化けるかもしれない。当然岡崎が走り回って、ヴァ―ティーは攻撃に専念できたって意見も理解はしていますが。

 ヴァ―ティーは成り上がった選手ですし、レスターは優勝させたので、レスターのサポーターには怒られるでしょうが、移籍してもまぁ仕方ないのかなといったところです。

 ただ、上記二人に加えてマフレズまでいなくなったら、それはそれで厳しいですね。チームの大半を支えていた。速さがなくなるわけなので。

 マフレズは、技術はすごいくて、またよく走る選手で決定的な仕事に絡むんですけど、上記二人に比べて、独りで打開できる強さが反面、それを許す環境が次のチームにあるかがカギになりそうです。

 マフレズの攻撃の才能をいかんなく発揮するために、ポジションを今とあまりいじらず、攻撃のアイディアは自由にやらせる。守備に関しては、その代り約束事(簡易戦術)を決め手やってもらう。この辺りをきっちり話せる監督の方がいいかも。

 個人的に、需要が多いカンテは、他のクラブの横やりが最も多いので、残留は期待できない。ヴァ―ティーは、本人次第だと思います。本人は、恐らく、残りたいと思っているんでしょう。ただ、彼女はロンドン行きたいのかな?後は、年俸等、給料があがりますから、レスターはプレミアで下から3番目の予算のチームなので(当然来期はボーナスであがりますけど)、引き抜かれるのは必然といったところか。マフレズは、プレミアの強豪で移籍するなら、地味にスパーズがいいんじゃないかと思ってます。

 自力で優勝を勝ち取った選手たちなので、CLあるクラブとなると。
 シティ、スパーズ、アーセナルなのですが。
 シティは、2列目の選手が多すぎるので、FWは怪我がちなアグエロだけど、いたらスペシャルな存在なのと、ベップの戦術は難解なので、理解に時間がかかるとなると、今いる選手をある程度は重視するはず。なので、ヴァ―ティーは噂通り、移籍ならアーセナルかな。スパーズは絶対エースケインがいるので、そこまで必要ないポジションだし。

 アーセナルは、1トップタイプが欲しいわけじゃないけど、点取れるFWは必要だから。ありっちゃありですな。しかも契約上(バイアウト)上限30億ユーロ?なら、アーセナルなら、全然払える額ですかね。

 マフレズは、シティは前線過多、アーセナルも同様。ラメラが覚醒しつつあるとはいえ、シャドリは落ちてきていて、ソンもまだ波に乗れていない。となると。エリクセンは確定としても、ラメラとレギュラー争えるんじゃないかなと思います。

 なんで個人的には、スパーズおすすめ(キャリアアップなら)。

 前目の選手は、よほどなことないと、バルサにはいかない方いいですし、MSNのベンチよろしくで満足できる選手がいるわけない。選手なら試合出たいのが当たり前ですからね。

 3 マドリーについて
 CL優勝おめでとうございます。来季はリーグに集中してください。
 クラブワールドカップ行けば、どのチームもコンディション崩すのと、CL連覇の厳しさは今季のバルサが教えてくれましてた。
 後優勝はしましたが、アトレティコに勝ったわけではないので、その辺もお忘れなく。

 今季のマドリーは不安定そのものだった。クラシコで直接たたいたのが快進撃のきっかけになったが、その前にホームでの0-4はいただけないし、アトレティコにホームで勝ち点3をあげていれば、優勝だったし、たら、ればはきりがないけど、持ったないなかった面もあった。

 ペレス会長的には、近年で2回もCLとってるから全然満足だろうけど、昔ながらのファンとしては、経営手腕は当然認めますが、来年一年はなにがあろうと、ジダンでいってください。そして、リーガを撮ってください。

 ここ数年は、毎年バルサが優勝しているような状態なので(11-12マドリー、13-14アトレティコ)、なんとかバルサ黄金時代に一矢報いてほしいです。

 当然、来季からは放映権の分配が変わって、アトレティコもようやく巨大なお金を手にします。だれを取るかは別にして、アトレティコのあのファイトするスタイル。CLの悔しさをぶつけてくるでしょうから、優勝争いはこの3チームを中心に行われて欲しいです。

 クラブワールドカップでコンディションが不良になるのは、もはや毎年の恒例行事なので、前半はスタートダッシュが肝心ですね。CLは今年はくじ運に恵まれすぎてました。なので、来季はさすがに強豪との連戦にもなるでしょう。

 そのため、補強は必須ですね。

 噂にあがってる選手で一番欲しいのは アラバ。

 問題を抱えている、左サイドバック、センターハーフの2つをいっき解決してくれる存在だからです。
 ただベップのもとで覚醒した、このオーストリア人スターをバイエルンが出す気はないでしょうね。

 なので、家族がスペイン系の年齢も若い、スイスのリカルド・ロドリゲス(ヴォルフスブルグ)ここを確保してほしいです。

 ベンゼマはサッカー選手としては、今必要なですが、セックステープ問題でどうもよくないイメージがついてしまっています。

 なので、ベンゼマ放出時に限り、レヴァ取りに行くんじゃないでしょうか。

 後は、カゼミロの代わりできる選手がまったくいないので、同タイプの選手を確保する必要がありますね。

4 来季のリーガ
 清武がセビリアほぼ決まったそうです。

 みたい・・・。乾は普通に日本人では一番わくわくさせられた選手だし、みたい。

 でも、WOWOWではみたくないなぁ・・・。

コメント

非公開コメント