ここ最近

FF7にはまっています(ただしゲーム実況)

 改めて、物語見ると、すごい暗いんですね。しかし、それを除いても本当によくできてると思います。
あの時と比べてしまうから、リメイクは、いろいろ批判出るでしょうけど、映像がきれいとかより、一人のキャラクターの戦う動機づけ、成長その辺が、ゲーム的な強さじゃなくて、精神的にわかるように描かれているのが、いいかもしれません。
ただ、ユフィやヴィンセントに関しては、そのあたりの掘り下げがまったくないので、できるかもしませんが。

FF7にはまっているというより、ゲーム実況者の牛沢さんに今はまっています。

元々、絶体絶命都市を見始めたのがきっかけですけど、実況者本人のキャラクターもあって普通に楽しいですね。

実況者はうまいとか下手とか以前にゲームを楽しめる人が一番なんだなとしみじみ思いました。

ゲーム実況は、有名なボルゾイ企画さんの青鬼から入ったんですけど、やってる人自身が楽しいことをやっていて、それをうまく表現できてると面白いですね。

 その表現は単純に声なのか、編集技術なのかは人によって違いますが。

 今やっぱ仕事があると、ゲームを自分でやるっていうのがなかなか腰が重くてできませんが、解説ありで、昔を思い出しながら見れるという点でゲーム実況は本当にありがたいです。

 ただ、流行り廃りのゲームばっかりやる人より自分がやりたいからやるって人の方がいいですね。

 後は実況者に必要なのは、適度に下手なことですね。

 ありえないミスとか、ありえない神プレーとかも予期せぬ出来事ですが、それが楽しいってのもありますしな。
 青鬼の時は特に思いましたけど、オーバーすぎるリアクションでも、ホラーに対するそれががみ氏の素のリアクションなんですよね。用意されたものじゃなくて、素直に表現できるってのが面白いところでもあります。

 

 ニコニコ動画は最近そんな感じで

 ゲーム 牛沢氏
 政治   KAZUYA氏
 スポーツ サッカー

 この3点をの楽しんでる感じですね。

コメント

非公開コメント