ボウリング 2012年→2014年までの履歴他

 ここ数カ月はやってませんが、ボウリングの話です。

過去3年でのそれぞれのベストスコアが下記のようになっています。

2014年 スコア 211
2014/7/29 スコア
写真に収められませんでしたが、ラストは9ピンです。

2013年 スコア 211
2013/10/1 スコア

別日 スコア 211
2013/9/29 スコア

2012年 スコア 229
2012/5/27 スコア

 場所はいつものラウンドワンです。
 ボールは、1980円のキャンペーンのマイボール(13ポンド)。
 投げるボールの種類はストレートのみ。

 投げるボールに関しては、自分自身がカーブを投げられないという致命的弱点を持っているため、ストレートにしているだけ、投げられるのならカーブというかフックボール投げたいです。

 ボウリングは、目覚ましく成長するかどうかは別として、練習が結果に出やすいスポーツだと思います。

 自分のメンタルや体の状態にも振り回されますが、基本は投げ込みで、投げた結果スコアがアップする。
 努力が結果に結びつきやすく、その成果をスコアという結果でわかりやすいという非常に達成感を得やすいスポーツだと思います。

 ただ、プロになるのなら話は別ですがねw
 ストレートしか投げられない自分でも、行くときは行きますからね(スコアが)。

 僕はたまたま、プロがいるときに、以前は11ポンドボールを使っていたのですが、
 ・重いボールを投げよう(プロは15ポンド以上しか(女子も)持ってないということ)
 ・ボールは投げるのではなくて、転がそう

 の2点が非常に重要だと教えてくれました。

 ボールは15ポンドだと、依然試したのですが、11からの増量は指にこたえて、結局廃棄しました。
で、現在は、13ポンドに落ち着いています。

 女性でも軽々、15投げている人はいますが、それはおそらく、自分よりも力の使い方がわかっているんでしょうね。
 どうしても、手で投げる癖があるので、きっちりリリース時に、床に接地できてないんじゃないかと思います(自分は)。

 ・ボールを重くする理由
 ボウリングは、真ん中に投げ過ぎてもだめなのですが、投げるスポーツではなく、ピンを倒すゲームなので、ボールを重く、ピンに当たる表面積を少しでも多くした方がそれは有利という理屈だと今では思ってます。

 最近は仕事が忙しいのと、贔屓のラウンドワンのボウリング場の駐車がけっこうめんどくさいため、疎遠になってます。今年になってから、3月に一度いったきりいってないですね。

 メンタルと体両方がそろってないとさんざんなことになるので、次にやるときはアベレージ150超えてるとか言いながら、80あたりを平気で出しそうで怖いw

 ベストは231出した記憶があるんですけど、ラウンドワンでの最高記録は229なんだなぁと今回記録を見返して思いました。

コメント

非公開コメント