エースストライカーとご報告

FIFA15
 この間のオンラインフレンドリーマッチでは、完敗・・・。

 D1まであがったシーズンを久々にこなすも、前半の好調がうそのように後半大失速。

 最後は、遊ばれるところまでいって、残留しましたが・・・。

 自分自身も恩恵受けるときあるので、★0.5差は許容範囲内という頭でいかないとだめですが、
自分の守備が下手くそが起因となって、ドルトムント(ドリブルができる)には、勝てるきしねぇ。

 結局次のシーズンは、ビラとポルトで挑んでますが、結局のところ、

 ストライカーがいないとなんもできない

 という現実に直面しました。

 私自身 ・ドリブル(スキルムーブ)下手 のように、操作面で問題を抱えています。

 ショートパスのイメージは悪くないかもしれませんが、やりすぎて、全体をあげてカウンターを食らう原因にもなってます。

 なので、ボールを相手に持たれた時がすごい分が悪いです。

 自分が持つときは、相手を振り回すことができますが、自分より格上の人と試合やるときはそれは通用しない。

 前述のように最悪は、リードされて、余裕をもって遊ばれる始末で・・・。

 ただめっちゃくちゃ内容悪い中でも、結果をある程度残すには、限られたチャンスを決める必要性があります。

 そこで、ストライカーです。仮にですが、シュート数が2-15くらいでも、2-1で勝つことは可能です。

 決定率100%はさすがに無理ですが、決定力がシュート数の50%あるだけでも結果がかなり変わってきます。

 D3からD1に押し上げてくれたビラでは、2人のエースストライカーがいます。

ビラのエース

 まずは、ビラの最強のエース ベンテケ
 ベルギー代表でも同じみな彼ですが、なんといっても★4では圧倒的なヘディングの強さが売りだと思います。
ビラには、シンクレアやエンゾンジといった、スピードやボールスキルがある、サイドハーフがいるので、彼らのクロスを高い確率で枠にいれてくれます。

 困ったらとりあえずベンテケ。みたいな作戦もとれるのが強みと言えます。

 そして、アグボンラホール
 彼は、ベンテケにはないスピードを持っています。年齢のせいか、総合能力は落ちてますけど、スピードは相変わらず。

 ベンテケがDFラインと駆け引きしてそっちに注意が言ったら、中盤のデルフや、サンチェスからスルーパスを出し、一発で決定機に持って行けます。

 ビラのいいこところは、この二人がお互いに補完し合ってるのがいいです。
 スピードのアグボンラホール、高さ、ポストプレーのベンテケという感じで。

 リヨンだと、ラカゼットが絶対的エースなので、彼を補完する、ヘディングが強いタイプのFWが個人的には欲しいです。
リヨンはその代り、中盤にいい選手がそろっているので、4-5-1が得意で、ボールを支配するスタイルの人には向いているのかなと思います。

 マルセイユは、ビラの考え方で行くと、スピードのアユーと、パワーのジニャクとコンビで結構楽しめます。右SBがアーリークロス持ちなので、彼も攻撃に参加させると、クロスからの得点が期待できます。

 ただ次のシーズンだとアユーもジニャクもいないんだよなぁ・・・。

 ★4だと、CSKA、シャフタール、ディナモ・モスクワ、セインツ、ビジャレアル、R・ソシエダ この辺りが使いやすいです。

 ただ、リーガの2チームはテクニックとスピードの2トップ、シャフタールのL・アドリアーノは能力のわりに意外と強さを感じないというか・・・。

 CSKAは完全にスピードのチームです(FW)。セインツとディナモはバランスとれてるかもしれませんね。

 で、結局トータルで判断したら、ビラが一番しっくりくるんだよなぁ・・・。

 ニューカッスルとストークは個人的には、どちらもローマにぼこられたのでいいイメージがないw

 ・お知らせ

 気分転換ではありませんが、現実的に小僧と呼ぶ年齢ではなくなってきたので、ブログタイトルを変更しようと思いました。

 今のところ仮ですが、新しいタイトルが決まり次第更新いたします。

コメント

非公開コメント