9シーズンぶりの降格

 安定感の代わりに失ったもの、それは勢い。

 以前より失点は減った。
 ただ、負ける試合は、ぼろ負けする。
 後先制点とられるとほぼ勝てない(たとえ2-0から追いついたとしても)。

 PSGである程度戦うめどついたので、PSGが最近多いですね。

 シーズン55
 PSG 2-1 チェルシー〇
 PSG 0-0 ドルトムント△
 マンチェスターシティ 1-0 アルゼンチン〇
 ベルギー 1-2 レアルマドリード×
 PSG 3-2 FCバルセロナ〇
 リバプール 1-6 ドルトムント×
 レアルマドリード 2-1 チェルシー〇
 ドルトムント 0-2 A・マドリード×
 PSG 3-3 ユベントス△
 4勝2分3敗で D1残留。

 ユベントス恐怖症は治りつつあるが、代わりに、カップ決勝でぼこぼこにされた、ドルトムント恐怖症が・・・。

 リーグとった時に負けた2敗のうちの1敗もドルトムントに0-6くらいでまけたんですけど、

 最近ドルトムントに対してなにもできん・・・。1勝もしてないんじゃないか?
 
 ジャ自分でつかったらええやんって使ったら完封負け・・・。

 引き続き シーズン56
 ★4.5でもいけるか?と試したのがあだに

 A・マドリード 1-1 トッテナム△
 フランスと同様にグリーズマンのスピードを活かせばいいのに、全然チャンスが作れない。
 トーレスとマンジュの2トップにすると、スピードが意外とない(トーレスのこと)。
 全然チャンス作れず、結局点取ったのは、途中出場のアルダというおまけつき。

 PSG 3-0 ミラン〇 これはチーム差でした。1-0時の本田のFKが決まってたら全然違っただろうな。
 PSG 2-0 チェルシー〇
 PSG 5-5 アーセナル△ チーム差をいかしたかったのに、激しい乱打戦に、5点目をロスタイムにいれてかったなとおもったら、普通にワンツーで点取られて、同点に・・・。ここから崩れ始める。

 ベルギー 4-6 A・マドリー× なんていうか、クロスに対して俺がぬるすぎるのはわかるんだけど(サイドの守備)、前半だけで、グリーズマン→マンジュキッチで3点とられて、かなり絶望的な状況に・・・。点は入れど、追いつけず、敗戦
 
 レアルマドリード 1-2 チェルシー× 普通に力負け。マドリー使ってるのに、終始憶病なスタイルで挑んだが、先制したのにかかわらず、逆転負け。

 ドイツ 1-4 ドルトムント× ぼろ負けなんだけど、こういう時に限って、相手にとられる先制点がPKっていうね・・・。
 レアルマドリード 2-0 PSG〇
 レアルマドリード 3-5 レアルマドリード× 

 やっぱ守備がだめになると落ちる。

 最後の5試合で、17失点してたらそりゃ落ちる罠。

 ということで、今日からD2出直しです。

 また
 フランス
 スペイン
 ベルギー
 ドイツ
 マドリー
 バイエルン
 ここにPSGを加えてやっていこうかな。

 ★4.5はよほど余裕がない限り、シーズンではやらんぜ(びびり)w

コメント

非公開コメント