メンタルに左右されすぎ

・D3に昇格した今シーズン。

 落ちてもいいやと思って、いろいろ試してみた結果が好結果に。

 ドルトムント 1-0 チェルシー〇

 ドルトムント 1-1 FCバルセロナ△ 再三のチャンスをオーバーメイヤンがはずす、はずす・・・。1点しかとれんかったら加点わなぁ。

 FCバイエルン 2-2 レアルマドリード△ マドリーを0で抑える無理!なんとかリードしたものの結局追いつかれて・・・。

 FCバイエルン 1-2 レアルマドリード× 2失点後に1得点。だがなんか、俺のバイエルン破壊力ないんだ・・・。

 エバートン 1-0 アストンビラ〇 0で抑えたのがなによりの収穫。序盤押し込まれたけど、押し切った。

 トッテナム 3-2 アーセナル〇 2点目とられて、かなりばたばたしたけど、アデバさんが貫録の3ゴール。

 リバプール 3-2 ヴァレンシア〇 この試合は非常に印象深い。3-0にしたけど、3-1にしてから本当に不穏な空気が流れまくり。たぶん、相手の方がオールアウトアタックで、俺は自陣にくぎ付け、落ち着いて、ウイングにロングボール出して、カウンターすればよかったんですけど、テンパってそれが不能に・・・。いつ追いつかれてもおかしくなかったが逃げ切った。

 アーセナル 4-1 チェルシー〇 正直相手の同点ゴール。ニア天井ぶち抜き弾丸シュートは焦った。
 あれは防ぎようないわ。

 レアルマドリード 3-3 FCバルセロナ△ 1点リードじゃ強豪相手はまじできつい。案の定追いつかれた。

 レアルマドリード 2-0 FCバルセロナ〇 タイトルがどうしても欲しかったので、マドリー連荘。
 ボイスチャット使ってる人だったので、ファビられた怖いので、ミュートに、でもたぶん終始落ちついた解説口調の人だったと思う。

 試合は、前半のレバさんのヘッドをイケルがスーパーセーブ、そのあと、ゲッツェに決定機あったんですけど、今度はシュートミス。後半ギアあげて、いつもクロスから先制し、こねくりまわして、ロスタイムにモドリッチがだめ押しゴール。

 D3は6勝3分1敗で タイトル獲得。D2への昇格が決まった。

 今シーズンはいいメンタルで試合できてたと思いますが、

 基本びびりなので、1点差は毎回はらはらします。

 ・印象に残ったプレイヤー

 スアレス シュートが巧み、角度ないところからでも安心できない。

 ロナウド 基本一人でなんでもできる。フィジカル強いうえにドリブル強いはまじで反則。

 カシージャス このゲームのイケルはまじ聖イケル。止めすぎ。

 クルトゥワ この人も守備範囲が広い。けっこう止められた。

 ・今後の目標
 D2は、残留目標!(3勝3分けか4勝で)、それを達成できたら、昇格を狙う。

 そんな感じっすね。

 ぴぎさんには★4が合うように、
 
 俺はたまに★4.5やるくらいがちょうどいいのかなぁ。

 どうしてもスピードある選手いるから、4だときついんだよなぁ・・・。

コメント

非公開コメント