トーレスすごい怖かった&柿谷に凹られる。(シーズン戦等)

・オンラインフレンドリーマッチ

 フランクフルト 2-1 FCケルン〇
 乾がよかったといいたいが、決定機2個はずすし、長谷部からの好カットもいかせず・・・。

 CKからあっさり先制点を献上し、すぐにおいついたのが出かかった。

 前半ミスのオンパレードを考えたらかなり盛り返してた。

 この試合で勘違いしたかも。

 ハノーファー96 1-1 フランクフルト△

 相手でもやっぱ、長谷部はキーの位置(センター)にいるせいか、目立つ。

 インテル 0-0 ミラン△
 
 ぴぎさんのトーレス恐ろしい。かなり決定機つくられた(ムンタリのミドルとか)。

 特にトーレスは一人でカウンターもっていかれるから、ミランのCFは彼とシャーラウィうまくつかったほうがええのかと再発見(自分はメネズをCFにしてたので)。

 俺のインテルは3バックがあわなかったということもあったのか完全に内容で負けてた。

 というかよくわけたよほんまにw

 サウサンプトン 1-4 バーゼル×
 柿谷一人じゃないんだけど、この試合はぼこぼこ。

 それまでの2試合で露呈してた。ミスの多さが全部致命傷になった。

 3点目には柿谷までに決められてしまい、THE END。

 こうしてシーズン1は 勝ちしか許さない状況になった。

 俺はドルトムントで行くぞ(最終戦)。

・シーズン戦

 D9での戦い

 PSG 3-2 レアルマドリード〇
 ショート行くと見せかけて、CK決めたカバーニの決勝点がでかかった。

 そのあと、決定機を防いでくれたシリグにも感謝。

 正直今回のマドリー強すぎ。スペースを与えたらすぐやられる。なんでもロングボール一本通されるだけでまたたくまにピンチになる。

 A・マドリード 3-0 PSG〇

 DNF(切断による勝利)。前半だけで3得点したアレッティ。

 いまんところ一番使ってて楽しかった。4-5-1にして、グリーズマンをLWG、アルダをトップ下、コケを右MFでやるのがはまったかなぁ。

 FCバルセロナ 3-2 レアル・マドリード〇
 お互いにPKを一本ずつはずした試合(というかGKが止めた)。

 バルセロナは個人的には、クロス上げられない(CFがメッシのため)ので、選択肢が狭まってきつい。

 ただドリブルうまい人にとっては至高のチームだろう。ネイマールは速いしうまい。

 それに加えて、スアレス、メッシがいる。

 攻撃に関しては間違いなく、最強クラス。

 FCバイエルン 4-3 FCバルセロナ〇

 リザーブメンバーを見て、リベリーもいたのかとおもうくらい充実した層を持っている。

 CBも80OVERが4人いるし、ラームはRSB戻せばいいし。中盤(センターハーフ)もシュバインシュタイガー、ミュラー、ゲッツェ、アロンソ、チアゴ、マルティネスと層が厚い。ロッベンとリベリーになんかあっても、ゲッツェすらいどさせるか、素直にシャキリを使えばいいし。

 アラバはLSBで使えば問題なし。後は、CF。レヴァンドフスキだけは実質的な変わりはいないかな。

 ただ、この面子で3失点はいただけなかったかなぁ。

 相手がうまかったといえばそれだけだけど、かなりアップアップな試合してしまった・・・。

 FCシャルケ 4-1 バレンシア〇

 速攻で先制点許すのは毎回のパターンになりつつある。

 そのあといいリアクションをして、フンテラールが4得点。

 パスコースを読むのがずばずば当たり過ぎて、かなり楽に試合すすめられた。

 5連勝でD8へ昇格。

 マルセイユ 4-4 アーセナル〇

 コテンパンにやられるかなーと思ったけど、けっこう奮闘したかなというのが第一印象。

 ビエルサがリアルでセンセーションリーグアンで巻き起こしてるから、使いたかっただけ。

 なんですけど、攻撃はやっぱりいいかなー。問題は★4とかになるとディフェンスが★が自分たちより高いチームだとけっこうなんもできないっていうかなんていうか。

 言い訳ですね。

 とにかく俺は守備がだめですねw

コメント

非公開コメント