基本的なことがおろそかに

ダービーまず負けましたね。 アウェーのガンバ戦は普通に相性が悪く、負けるとは思っていました(選手を信じてないわけではなくて、本当に勝ってないんです)。 なので、結果はあまり驚きませんし、最近はカップ戦でこそ勝ってますけど、アウェーだとたしか大久保とかいた2003年に勝ったのが最後らしいですからね。 試合としては、前半は普通に走り負けしてました。そして、東口と三浦の衝突で、ガンバの選手がより気持ちを強く...

勝利が最高の良薬

第5節にて初勝利。 選手に疲れの色が見えた、内容も完敗。しかし勝利した。 今シーズン勝利がないなかで、この勝利は非常に大きい。 湘南は前からどんどん人数をかけてプレスをかけて、セレッソは得点をあげた直後、杉本の2点目まで、常にごてごてだった。 4-4-2の弊害で、中盤があくことが多いので、そこをすごく使われていた。 オスマルは高身長で足元がうまく、守備がうまいいい選手だが、近くのパスが多く、ソウザより展...

どれだけ積み重ねても私たちは挑戦者

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。ここから下本文成功に向かって着実に一歩一歩歩みを進める2017年。今年は、さらに高みへというよりは、過密日程なこともあり、J1で安定した成績を残せる土台作りがメインになってくると思います。そんな中。2018年一発目の試合。天皇杯決勝VS 横浜Fマリノス 前半見てると本当にリーグ、カップ戦は、杉本いたっていうのもありましたけど、4戦4勝。優勝逃し...

桜満開!

セレッソ大阪 ルヴァンカップ優勝おめでとうございます! 2000年の延長Vゴール負け(VS川崎フロンターレ戦) 2005年のFC東京のアディショナルタイムの同点弾。 どっちも現地で見てました。 セレッソはけっこうロスタイムにやらかす癖があって、それがのちに長居の悲劇とか言われてたんですけど、2000年時は、優勝争いってことで、長居に4万以上のお客さんが集結し、ファーストステージ優勝を現地でみたいと集まったサポ...

たまたま見れたので

 FWの選手を無理やりサイドで使うのはどうかと・・・。 ただブルーノ・メネげウは頑張ってたと思う。 リカルド・サントスはまだよくわからない。 山村とソウザはいろいろ言われたけど、ソウザは、DFラインが下がり過ぎることを指摘したてたりしてたし、ボランチにさせる仕事を多すぎるのは監督の用兵が悪いのが大きな原因だと思う。 メネげウは去年の関口並みに走り回っていた。 ただあんなやり方1シーズン持たないので、純...